お金の話

株式投資初心者から楽しめるおすすめ投資法【株主優待編】

みなさんこんにちは。

ZiZI(じじ)です。

みなさんは株主優待というものをご存じでしょうか。

株に興味がない方にも株主優待という文言は聞いたこともある方多いのではないでしょうか。

今日は株式投資の魅力の一つである株主優待について、

私がもらって良かった3銘柄をご紹介したいと思います。

 

そもそも株主優待とは

株主に対して自社のサービスや商品を使用してもらおうという制度です。

自社のサービスや商品を株主に知ってもらうために、自社製品を送ってくれたり、

割引券などをもらえたりします。

そのほかにも、金券やQUOカードなどを配布している会社もあります。

すべての会社が実施しているわけではないですが、

調べてみると意外に実施している企業も多いです。

 

どうやったらもらえるの

ここはちょっと難しいのですが、株主優待をもらうためには

権利確定日』の2日前に株を保有している必要があります。

StockWeatherさんのページに分かりやすく書いてありましたので、

詳しく知りたい方はこちらもご参考にしてみてください。

https://finance.stockweather.co.jp/contents/beginner.aspx?html=be_allotment.html

 

これはあまり知られていないかもしれませんが、

会社にもよりますが、

実は権利確定日1日だけ保有しているだけで株主優待をもらえる会社も多くあります。

また、会社によっては、

ある程度の期間保有しないと株主優待がもらえない銘柄もあるので注意が必要です。

ここで私がもらってよかった株主優待を3つほどご紹介させていただきます。

 

私がもらってよかった株主優待ベスト3

1・イオン(証券コード:8267)

みなさんもご存じ大手総合スーパーのイオンです。

この会社の優待は『オーナーズカード』が発行され、イオンでのお買い物価格がキャッシュバックされるというものです。

保有株数に応じて3・4・5・7%のキャッシュバックがあります。(100万円まで)

イオンで日用品などお買い物される方は、うれしい優待です。

 

長期保有株主優待制度も導入しています。

3年以上継続して株式を保有され、かつ毎年2月末日時点の株主名簿に基づき、

1,000株以上保有の株主に、保有株式数に応じたイオンギフトカードが進呈されます。

また、イオンの中にあるイオンラウンジを無料使うことができます。

飲み物も頂けるため、お買い物で疲れてしまってもこれで安心ですね。

2・オリックス(証券コード:8591)

オリックスは3月末と9月末に株主優待カード、

3月に自社取引先取扱商品等カタログギフトがもらえます。

 

優待カードは水族館(京都水族館、すみだ水族館、新江の島水族館)で

入場料金10パーセントの割引を受けられたり、

オリックスレンタカーのご利用料金割引に使用できます。

 

それよりも私のおすすめは、

自社取引先取扱商品等カタログギフトのふるさと優待です。

 

カタログ品の中から何を選ぼうかいつも迷ってしまい、

選んでいる時間もギフト品が届いてからも2度も楽しめる内容です。

 

さらに、3年以上の継続保有で優待の内容がグレードアップするのもうれしさ倍増ですね。

 

 

3・ヤマダ電機(証券コード:9831)

家電販売のヤマダ電機ですが、

お買い物で使用できる優待割引券(500円)が年2回もらえます。

 

長期で保有するともらえる枚数に追加があるのもうれしいですね。

あまり家電を購入することがない方でも

ヤマダ電機では日用品も販売しているのでそれを割引で購入できるのは

とてもありがたいです。

優待利回りもよいため、私も長期で保有しております。

 

さいごに

今回の3銘柄は私がもらって良かったなと思ったものに限っています。

実際に株主優待を出している銘柄はこのほかにも数多くあります。

みなさんも自分に合ったおすすめな優待を見つけて

優待ライフを楽しんでみてください。

それでは。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-お金の話

Copyright© ZIZIとお金の教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.