お金の話

キャッシュレス時代の必須品!楽天カードで生活費をお得にする方法

みなさんこんにちは。

ZIZI(じじ)です。

みなさんはポイントカードってもっていますか?

いろいろな会社がそれぞれポイントカードをだしており、何を貯めればよいかわからなくなる方も多いのではないでしょうか。

そんな私もポイントカードなんて面倒だから、現金でいいやなんて思っていました。

 

しかし楽天経済圏なるものを知り、

ちょっとだけポイント貯めてみようかなと思い作った楽天カード

1年以上使ってみてよい点が多かったため、ご紹介をさせていただこうと思います。

日々ポイントを貯めることを考えると元も子もありませんので、

次の3点だけ意識してみてください。

 

日々の支払いをカード払いにしてポイントゲット

この点を変えるだけでも意外に変わってきます。

多くのクレジットカードの還元率は1%ほど。楽天カードも還元率は1%(100円で1ポイント)です。

少ないから別に現金でもいいよって声も聞こえてきそうです。

しかし、この1%の積み上げが大きく変わってくるのです。

キャッシュレス社会が近づいてきている現代では、多くの場所でクレジットカードを使用することができます

大手スーパー、デパート、コンビニこれらの場所ではほぼカード使用が可能です。

クレジットカードは高額な買い物にしか使用しない。そんな人も多いのではないでしょうか。

違います!

日々の買い物こそカード払いにするのです。

お出かけの際に寄ったコンビニでの飲み物代、友達と楽しく話したカフェでのお支払いなどです。

コツコツ積み重ねていくとこの1%が大きなものに変わるのです。

 

楽天市場を活用してさらにポイントゲット

今までは日々現金での支払いをクレジットカードに変えようというものでした。

ここからは楽天市場を活用する方法を説明します。

といっても方法は簡単。

すぐに必要なもの以外は、一度楽天市場で価格を調べてみて安ければ楽天市場で購入してみましょう。

ここで注意ですが、

注意ポイント

くれぐれも楽天市場のほうが高いのにポイント欲しさに楽天市場で買うことはしてはいけません。

あくまでもポイントはおまけです。

お店で売っている価格と比較してやすければ、楽天市場での購入という流れにしましょう。

に楽天市場を利用するメリットです。

楽天市場にはスーパーポイントアッププログラム(SPU)というものがあります。

楽天会員が楽天カードを使用して買い物をする場合、通常より3倍のポイントが貯まります。

メモ

楽天会員+1倍、楽天カード+2倍を合わせて3倍です。

ほかにも様々な条件でポイント倍率が上がっていきます。

ポイント

楽天会員+1倍、楽天ゴールドカード+4倍、楽天銀行+楽天カード+1倍、楽天証券+1倍、楽天モバイル+2倍、楽天ブックス+0.5倍、楽天市場アプリ+0.5倍で10倍になるような状態です。

(2019年9月時点)

さらに、0と5の付く日の買い物や楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝ったら翌日ポイントアップなど、

使い方によりさらにポイントアップをさせることも可能です。

注意点ですが、このSPUは定期的に内容が変わていますので、ご自身で確認をしてみてください。

楽天ペイ払いでカードを出さずにカード払い

最近何々PAYが多くあり、耳にしたり使用されている方も増えてきたのではないでしょうか。

実は楽天にも楽天PAYがあり、これを利用すれば、スマホ決済をカード払いにすることができます。

お店ではスマホを利用した楽天ペイ払いをし、楽天ペイの支払いを楽天カードからの引き落としにする方法です。

楽天ペイでの支払いは0.5%(200円で1ポイント)のポイントが貯まるため、

楽天ペイ+楽天カードで1.5%のポイントが貯まります。

さらにキャンペーンを行っていることもあるので、

キャンペーン期間はさらにお得に使用することができます。

ZIZI(じじ)
うまく利用できれば、とてもお得になるんだね 

 

さいごに

今回は私が使用している楽天カードでの説明でしたが、

Tカードやdカードなどそれぞれのカード圏でもうまく使えばお得に買い物をすることができます。

是非皆さんも現金の支払いからカード払いに変更し、お得なお買い物をしてみてください。

それでは!

ここまで見ていただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-お金の話

Copyright© ZIZIとお金の教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.