お金の話

30代独身会社員が考える資産運用

こんにちは。

まだまだブログを書くのに何日も時間を要しているZIZIです。

みなさんはお金について考えることはありますか?

今日は、資産運用って必要なの?について

考えてみたいと思います。

こんな方におすすめ

  • 将来について漠然にお金の不安を持っていいる人
  • これから資産運用をしてみたいと考えている人
  • 今まで資産運用について考えたこともなかった人

 

結論

まず、結論から書きます。

無理にハイリスクな資産運用をする必要はありません。

みなさん異なった生活をしており、

一概にこうしなければいけないという事はありません。

まずは、自分の将来についてどんな風になりたいか考えてみてください。

きっとそれぞれに合った方法が見つかってくるはずです。

この次からは資産運用する前に必要な事について考えてみました。

 

資産運用とは

 

自分のお金(資産)を自分の資産を増やす目的で、貯蓄したり、投資したりすること。

また、銀行や投資信託会社などの機関投資家が

集めた資金を債券や不動産などに投資すること。

小学館提供の『デジタル大辞泉』参照。

とあります。

そうです!貯蓄も資産運用に含まれるんです。

みなさん運用はしていないつもりでも、

しっかり運用をしているってことがこれでわかりましたね。

 

資産運用をする前に必要な3つのこと

生活を行う収入源を得ること。

将来必要になってくるお金をある程度貯金する事。

運用を行い、どうしたいかを考えること。

 

生活ができる収入を得ること

先ほど貯蓄も資産運用の1つと説明しましたが、

資産を運用する前に重要なことが一つあります。

あなたには資産がありますか?

運用を行う前に資産がなければ、そもそも運用をする事ができません。

まず一番必要になることは、収入源を得ること。

会社員やアルバイト、パートなどで、

給料所得でお金が入ってくる環境を作りましょう。

 

将来必要になってくるお金をある程度貯金する事

あなたは結婚していますか、子供はいますか、それとも将来これがしたいなど、

夢はありますか?

人生は人それぞれで、必要なお金も人それぞれです。

結婚をしたい人であれば、結婚式の費用や二人で生活するための費用、

子供がいる方は、教育のための費用、

夢がるのであれば、夢をかなえる資金。

その費用を資産運用に充ててしまうと、

必要な時にお金がないという理由で、

運用している資産を切り崩さなければいけなくなってしまいます。

そのため運用のための資産は必ず余剰資金で行うことが鉄則です。

 

運用を行いどうしたいかを考えること

漠然と運用といっても

運用の方法はさまざまあります。

最初に説明しましたが、

銀行にお金を預ける預金も利子が付き、

資産運用していることになります。

運用も方法によってリスク、リターンも様々です。

株、債券、FX、仮想通貨...etc

自分が望む運用成績によって選択する方法も変わってきます。

お金を2倍、3倍に増やしたいのに貯金をしているだけの運用では

達成は困難でしょう。

それには多少リスクをとって別の方法を試したほうが

良いという事になります。

 

ただし、お金が減るリスクもあるため、

必ず、すぐに必要になるだろうお金を投資する事だけは控えましょう。

 

さいごに

如何でしたでしょうか。

リスクをとった運用を行う前にまずは、お金を貯めましょう。

将来必要な資金を考え余ったお金で賢く資産運用です。

運用の方法に関しては、

また改めて別の記事で書こうと思います。

またね。

 

 

スポンサーリンク

-お金の話

Copyright© ZIZIとお金の教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.